ローン清算

借金が返済できない…。

カードローンやキャッシングを利用していると、駄目だとはわかっていてもついつい繰り返し利用してしまい、借金がどんどん膨らんでいってしまうことがあります。

 

最近はローンカードを使って簡単にキャッシングすることが出来ますからね。あまりにも簡単すぎて、自分のお金のような感覚になってしまう人も多いのです。

借金が返せない

 

借金が膨らんできて、その借金の返済のために借金をしてしまう、自転車操業というものに一度陥ってしまうと、なかなか抜け出すことが難しくなってくるのです。

 

収入は増えないわけですから、支出ばかりが増えていくと、抜け出しようがないですもんね。
なので、自転車操業の状態に陥ってしまった場合は、いち早くローンの清算をおこなったほうがいいです。

 

いつまででも自転車操業を続けられるわけがないですし、長く自転車操業を続けば続けるほど傷は深まっていきますからね。

 

このローンの清算を行う方法として、任意整理であったり、個人再生、自己破産、特定調停という方法があげられるかと思います。

 

このローン清算の方法ですが、自分自身でやってしまうのはちょっと無理があります。専門家である弁護士などの仕事ですので、弁護士さんにお任せしたほうがいいですね。

 

ローン問題に強い弁護士さんですと、1番自分にとっていい選択肢を提示してくれると思いますので、色々と自分の状況から、今後どうしていきたいといったことを相談してみるといいです。

 

このローン問題に強い弁護士の見つけ方ですが、街角法律相談所というサイトを使えば簡単に見つけることが出来ますので利用してみるといいですよ。

 

 

≫街角法律相談所無料シュミレーターはこちら

 

 

助かる道はある

ローンを抱えて自分で借金問題を考えていると、もうこの世の中の終わりみたいに思えてくると思います。返済のことばっかりが頭によぎって、生きていくのもつらいですしね。

 

でも、日本では多重債務に陥った場合でも助かる道はちゃんと用意されています。

 

その助かる道というのが自分自身で考えていても見つかるわけではなく、専門家に相談することによって見つかるのです。いろんな方法を知っているわけですからね。

 

なのでローン問題を抱えている人はいち早く専門家に相談するようにしたほうがいいです。

 

お金のことって人には相談しづらいかもしれませんが、弁護士の先生たちは本当に優しくいろいろ相談に乗ってくれるので、安心して相談するといいですよ。

 

そういや、今は住宅ローンの返済に困っている人も多いようです。

 

ボーナス付きは多く払うような方法をとっていたのに、ボーナスが出なくなったり減額されたりということも多いようですし、給料も中上がらないというのが現実みたいですからね。

 

そういう方が、住宅ローンを返済するために消費者金融でローンを利用して返済するということが増えています。やはり自分の家は手放したくないという人が多いのです。

 

でも、このままけば将来どういう状況になるのかっていうのは目に見えていますよね…。
ですので、こういった状況に陥ってしまっているという方も、ぜひ弁護士の先生に相談してみるといいですよ。

 

街角法律相談所

 

 

借金苦による自殺

日本では借金苦による自殺が年間1万人近くいるのではないかといわれています。健康問題での自殺の次に多いんですよね。
借金はどうにか清算することによって、どうにかなる問題です。それでいて新しい道を進んでいくことが出来るのです。

 

ですので、借金問題で自殺しないでください!!